FC2ブログ

CHAI★POPPER

It moved on September 1, 2009.
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【現在お礼画像7点♪】
拍手する

【CHAI★POPPERはブログランキングに参加しています】
ブログランキング・にほんブログ村へ
【1日1回ポチっと押して頂けるとちゃいなの更新が活発になります♪】
スポンサー広告 l TB(-) l CM(-) l Page top↑

花は盛りに月は隈なきをのみ見るものかは

2011/11/24 00:09
徒然草/吉田兼好・・・を、読んだわけではないのですが

最近、吉田さんのお言葉に触れる機会がありまして。

なんつーか。

日ごろわかってるつもりでいた事。

心がけたい事。

そういうのを自分の脳にピタっとくる感じで表現されててね。


特にコレ。


『初心の人、二つの矢を持つことなかれ。 
 後の矢を頼みて、始めの矢に等閑の心あり。』

意味は、矢が2つあったら「これが外れても次がある」って気分になって
最初の矢が適当になる。

人生でも「矢は一本」と思い、今を大事にしようね。

そんな感じ。


戒める言葉は、現代にも沢山あるけど
吉田さんの言葉を見てると
彼が発端じゃないのかな?ってくらい
現代にも使われてる言葉が多い。


んで。あたしはコレ好きです。

『花は盛りに月は隈なきをのみ見るものかは』

意味=桜の花は満開の時だけ、月は満月の時だけに見るものだろうか?
いやそうではない。


ですよ。ですよ。

葉桜だって、散った後の木だって趣きがある。

月はどんな姿でも凛としている。




徒然草読んでみよーって思った。
もちろん読みやすい現代文訳で・・・。



追記:ライブ、無事楽しく終わりました♪
またゆっくり書きたいと思います。
【現在お礼画像7点♪】
拍手する

【CHAI★POPPERはブログランキングに参加しています】
ブログランキング・にほんブログ村へ
【1日1回ポチっと押して頂けるとちゃいなの更新が活発になります♪】
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Twitter
フォロー大歓迎です♪
ボタンをポチっとお願いします(。-人-。)
Follow chaipopper on Twitter
フォローを頂いた際
一言頂けると有難いです。
Twitter
ブロとも申請フォーム
ブロとも大歓迎です。初対面の方でも構いませんが今後交流のある方に限らせて頂きます。

この人とブロともになる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。