FC2ブログ

CHAI★POPPER

It moved on September 1, 2009.
2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01

MYSTIC RIVER

2005/02/06 03:15
ミスティック・リバー 特別版 〈2枚組〉 [DVD]ミスティック・リバー 特別版 〈2枚組〉 [DVD]
(2004/07/09)
ショーン・ペンティム・ロビンス

商品詳細を見る

※amazon

作家デニス・ルヘインのミステリー小説を
クリント・イーストウッド監督が映画化した作品。

ストーリーを簡潔に説明すると

ボストンに住む3人の少年、デイブ、ショーン、
ジミーが路上で遊んでいると突然デイブのみが
警察に扮した変質者に車で連れ去られてしまう。
数日後デイブは自力で逃げ戻ってきたが、
それを機に3人はパッタリと遊ぶこともなく
それぞれ違った道を歩き出す。

そして25年後、ジミーの娘が殺害された。
その同時刻に血まみれで家に戻ったデイブ。
捜査を担当するショーン。
と、それぞれ違った立場で再開する。

【主演】
ジミー=ショーン・ペン
 「I am Sam」からは想像できない男っぷり。

デイブ=ティム・ロビンス
 「ショーシャンクの空に」からは想像できないダークっぷり。

ショーン=ケヴィン・ベーコン
 「スリーパーズ」からは想像できない爽やかっぷり。



この映画は原作がとてもいい出来なんだろうなと思います。
それに負けない監督と3人の主演を始めとするキャストが
何とも言えない後味の悪さを引き出してくれました。

この映画はいろんな方のレビューを見れば分かると
思うのですが賛否両論パックリ分かれてます。
ただ読んでいると批判される方も
かなりクドクドしい批判されるんですよね。
これって裏を返せばよっぽど心に残ったって事やと思う。
差しさわりない映画って絶賛もなければ批判も軽いやん?
そんな感じで、この映画に関しては好みであるか
そうでないかの差じゃないかな?と思います。

最初っから陰鬱なムードで始まり
最後まで陰鬱なムードのまま終わる映画です。
後味は釈然としないものがグーっと残るんやけど
なんとなく納得もしてしまう。
感想としては「マニアックな映画」やなぁ。
沢山映画を観ている人にはウケが良さそう。評論家とか。
逆にあんまし難しい映画を好まない人には
「え?なにそれ?」的な反応がきそうですね。

サスペンス映画のようですがどちらかと言うと
人間模様の方が強く印象に残ります。
観終わった後いろんな解釈の仕方があるらしく
この映画にばっちりハマった方は他の方の
レビューを見てみるといいかもしれません。
なかなか面白いですよ。
【現在お礼画像7点♪】
拍手する

【CHAI★POPPERはブログランキングに参加しています】
ブログランキング・にほんブログ村へ
【1日1回ポチっと押して頂けるとちゃいなの更新が活発になります♪】
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Twitter
フォロー大歓迎です♪
ボタンをポチっとお願いします(。-人-。)
Follow chaipopper on Twitter
フォローを頂いた際
一言頂けると有難いです。
Twitter
ブロとも申請フォーム
ブロとも大歓迎です。初対面の方でも構いませんが今後交流のある方に限らせて頂きます。

この人とブロともになる