FC2ブログ

CHAI★POPPER

It moved on September 1, 2009.
2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09

Stand by Me

2010/01/10 02:34
ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

今、観終わったとこなんですけどっ!!
なんかこうズシーンと落ちてしまって他の事が手に付かないので
このまま文章を書きたいと思いますっっ!

スタンド・バイ・ミー コレクターズ・エディション [DVD]スタンド・バイ・ミー コレクターズ・エディション [DVD]
(2007/05/30)
ウィル・ウィートンリバー・フェニックス

商品詳細を見る

スティーブン・キングってじわーっと心に響かせるの上手よね・・・。



【あらすじ】 えっ?書く必要あるの??w ということで短い方を抜粋。

人気作家、スティーヴン・キングの短編小説を、『あなたにも書ける恋愛小説』のロブ・ライナー監督が映画化した名作。行方不明になった少年の死体探しに出掛けた少年たちの、ひと夏の冒険を描く。(amazonより抜粋)



【まだ見たことがない方へのオススメ文】


だいたい感想文を書く前にwikiやamazonにざっと目を通してるのですが
この「スタンド・バイ・ミー」の説明に
『現在でも高い評価を得ており「人生において二度観る映画」と称される。
 一度目は少年時代に、二度目は大人になってから、とのこと。』

と書いてあります。
大人になるまで一度も観た事がないという方には大変申し訳ないんやけど
これは本当にその通りやと思います。
しかも今の子どもたちが改めて観るのではなく、やっぱり公開当時の時代に
少年・少女であったことが大事なように感じます。
という意味では、本当に観ておいて良かったなぁ・・・という作品。

えっと・・・。
いやいや。何も残念なお知らせをする為にコレを書いてるんじゃないんですよ。

なんつーか子どもの目線で観るのと、大人の目線で観るのが
こんなにも違うんやなぁってあたし自身が強く思ったんです。
つまり・・・(今回歯切れ悪いなぁw)
大人になってから観るとちょっと重たい???w
子どもの頃はこの重さをほとんど感じないんです。
だからこそ純粋に少年たちの冒険に心を奪われる。
そして大人になってから物語の深い部分を読み取れる。

うーん・・・。説明難しい。

何が言いたいのかよくわからんくなったけど
大人になってから観ると「何が面白いの?」って思う人もいるやろうなー。
なんて感じました。

今から観てみようと思う方は少し時代を遡った気持ちで観て欲しいな♪

※個人的に若かりしキーファー・サザーランドが嬉しかったw
 あとリチャード・ドレイファスのストーリーテラーも良かった♪


注:こっからネタバレ書きまーす

【感想】


だぁぁぁぁ!なんだなんだこの重くて深い映画はっっ!!

それが数年ぶりに観たあたしの感想です。
ショーシャンクでもそうやってんけどスティーブン・キングの映画は
凄く穏やかな気持ちで心地良いな~と感じながら歩いてる道が
平坦だと思ってたら実は下り坂だった。
っていう、後からジワァァァっとズッシリ~とクルんよね!

この映画はサントラも好きで小学校の時、このサントラを聞いて
「らーりぱっぷらーりぱっぽーらーりらりぱっ らりぱっ!!」
と踊りながら歌ってたもんです。
あのシーンを知ってる方は想像できるはずw

子ども心に線路の上を歩いていく冒険は凄い胸が躍ったし
木の上の秘密基地に、気心知れた仲間達。
ただひたすら能天気に楽しんで観てたんですよ。ほんと。

ところがしかーしw

多感な子どもが大人にとっては些細な行動で実は凄く傷ついている。
それを普段は強がって回りに見せないけど
旅に出た解放感(?)と共にポロっと出てくる。
胸が締め付けられる想いです。

子どもの時はわかるようでわからなかった痛みですね。

そして小学校を卒業して中学校に上がるまでの夏休みという分岐点。
そーゆーのんも「あ~~~・・・」っていう。

言葉で説明できひんねんなぁ。

もう今ただひたすら走り書いてる文章がすっげー軽いんだろうなーって
実感しながら書いてます。
でも伝えきれない想いがいっぱいありすぎて
もうこれでいいや!って投げやりになってるんじゃなくて
多分頑張ってもこれ以上の感想は書けないってわかってるから・・・。
これでいいんです。

ちなみにこの作品、あたしには凄い影響力があって
音楽も映画も両方が大事な存在です。

今日再び観たことで改めて実感しました。



最後にちょっと脱線しますが
観終わってリバー・フェニックスの事を考えて更に凹んじゃいましたね。
リバー再来と言われてる美形役者は沢山居るけど
やっぱり彼は群を抜いた存在感だと思いました。綺麗過ぎる!
ちょっとリバーの映画を久々に観たくなりました。
【現在お礼画像7点♪】
拍手する

【CHAI★POPPERはブログランキングに参加しています】
ブログランキング・にほんブログ村へ
【1日1回ポチっと押して頂けるとちゃいなの更新が活発になります♪】
ぐわ。
見たい。
小さい頃に数回見たはずやねん。
記憶もさだかではないんやけど、ワクワク感は覚えてる。
見たい。
[ 2010/01/10 09:01 ] [ 編集 ]
★トモティへ
やっぱそうやんなぁ~。
うちらの年代で観てたら複雑な心理描写よりも
少年たちの冒険を素直に受け取ってワクワクするやんなぁ。
いやはや。大人になったもんです(笑)

あっでもね。
やっぱり大人になってもワクワクしてニヤニヤしちゃう。
そういう意味で2回観る映画なのかな?って思ったよ。

ちなみにDVDが我が家にあるので観たければいつでも観れるよ。
[ 2010/01/10 14:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Twitter
フォロー大歓迎です♪
ボタンをポチっとお願いします(。-人-。)
Follow chaipopper on Twitter
フォローを頂いた際
一言頂けると有難いです。
Twitter
ブロとも申請フォーム
ブロとも大歓迎です。初対面の方でも構いませんが今後交流のある方に限らせて頂きます。

この人とブロともになる