FC2ブログ

CHAI★POPPER

It moved on September 1, 2009.
2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09

座頭市

2009/12/18 15:09
久々に映画の感想書くでーーっ!

座頭市 <北野武監督作品> [DVD]座頭市 <北野武監督作品> [DVD]
(2004/03/11)
ビートたけし浅野忠信

商品詳細を見る



【概要】

盲目というハンデキャップを背負った謎の侠客「市(いち)」の活躍を描いた時代劇である。本作は北野作品において初の時代劇であり、従来の作品よりも娯楽的要素が強いものとなった。

本作は勝新太郎の代表作として高名な人気時代劇『座頭市シリーズ』を題材にしたが、「盲目でありながら居合抜きの達人」という座頭を主役にしている設定以外、子母澤寛が執筆した原作や前述した本家の座頭市シリーズとは、まったく関連が無いオリジナル作品である。(wikiより抜粋)




【まだ見たことがない方へのオススメ文】

映画を観る上で、硬い頭の持ち主にはオススメしません。
時代劇じゃないとか殺陣が出来てないとか
あーだこーだ言いたい人が多いみたいですが
あまり余計なことを考えずに勧善懲悪の爽快さを楽しむのが一番だと思います。

主人公が盲目ということもあってか
あらゆる「音」がすごく効果的に使われていて
音響(?)がとてもキレイで好きです♪
要所要所に映画の効果音と音楽を組み合わせたストンプやタップが用いられていて
ミュージカル的な楽しさもあるので、ここが賛否両論みたいですね。
あたしはかっこいいから好きだけどなー♪
 ※音楽は公式サイトのトップページで聴けます♪ ⇒ 座頭市公式サイト

あたしはこの映画を観て「日本をかっこよく撮ってくれてるなぁ」と思った。
決してタップダンスは日本っぽいものじゃないんだけど全体の絵がいい感じ♪
特に北野武さん演じる"市"がかっこいいっす><惚れます!!
別に北野さんラブじゃないのに見てるとハマっていく。
ビートたけし(さん)という存在を知ってるからこう感じるのかもなーと
思ったりもするけど、細けぇことはどーでもいいんだ!!
脳味噌真っ白で見て下さい♪


注:こっからネタバレ書きまーす

【感想】

↑のオススメ文でわかるように、あたしはこれ大好きですね!!
かっけーおもしれー!音いぃー!あぁよかったーーー><!

全くストーリーを知らないまま見たので勧善懲悪系って知らなくて
ひょっとして誰か死ぬんじゃ><???ってハラハラしながら見たんだけど
良かったよ!誰も死ななかったよ!!(主人公グループは。ねw)

あたしバッドエンド大嫌いでさー。
無理やりでもいいからハッピーエンドになって欲しいねん。

もっと理想は浅野夫婦も市に救われたら言うことないけど
それじゃ子供向けのアニメレベルだからなーしゃーないなー。
あまり重く感じないようにアッサリお亡くなりになったので
かなり気楽に受け止める事が出来ました。

あぁ・・・書きたいことがいっぱいある・・・どうしようヾ(・ω・`;)ノ

エンディング前のタップは一瞬「えっ?Σ(・ω・*ノ)ノ」と場違い感を感じたけど
舞台のラストに大団円って感じで皆が踊って出てくるのを
表現したかったのかなー?と思って見てたら
音はかっこいいしタップもかっこいいから気にならなくなるんよね。

で、音楽も最高潮に盛り上がってバンっと静寂に包まれた後の市のセリフ。

「いくら目ん玉ひんむいても見えねぇものは見えねぇんだけどなぁ」

これがいい!!!
このセリフを活かすためにタップダンスがあったんじゃ?と思うほどにw


ガダルカナル・タカさんがお笑い担当で
基本シリアスなストーリーなのに肩の力が抜けて見れるのは
この人の存在かなー?と思いました。
このお笑い要因を不要と思う人もいるかもしれないけど
あたしは基本的に爽快で笑える映画が好きなのでOK!


早乙女太一くんのデビュー作なんですね。
おせい役の橘大五郎さんも子どものおせい役の彼も
舞いが上手過ぎて違和感感じるほど上手でしたw
もっと下手でもいいんでないかい?とw
女形の舞いや動きってあんなにキレイなんやなぁ。
見惚れてしまった。


えーっと。あとは何だろう。
浅野さんかっこいいよね!(ナニソレw)


オススメ文でも言ってますが音の良さは他の映画に比べてかなり良いです。
言い方を変えると常に音がデカイんだけど意図した大きさでその音が心地いい。
無駄なセリフの少ない映画なので音が凄く映える。

最初それに気付いて、ある程度経ってから
「あぁ。盲目の話だから音が重要なんだ」と気付きました。


セリフが少ないって言うたけど時代劇って切る前にウダウダ喋るでしょう。
時代劇じゃなくてもなんか無駄に話が長い映画って多いんだけど
あの"間"があたしは妙にめんどくさく感じるんよね。
「よーしゃべる悪役やなぁw」とか「死ぬ前によー喋るなぁw」とか
笑いを誘われるっつーか。
そーゆーのがほとんどなくてそれも良かった。


ベタ誉めしましたが個人差がある映画だと思うので
あたしにはぴったりハマったんだなーという感じです。

あっ主役の市について全然触れてない!
動きがとてもよかったです。
さすがだなぁ・・・という感じ。
柔らかい部分、迫力のある部分。
上手い具合に使い分けててドキっとする。
ミーハーっぽいけど
「かっけーーーーー!」
これに尽きます♪
【現在お礼画像7点♪】
拍手する

【CHAI★POPPERはブログランキングに参加しています】
ブログランキング・にほんブログ村へ
【1日1回ポチっと押して頂けるとちゃいなの更新が活発になります♪】
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Twitter
フォロー大歓迎です♪
ボタンをポチっとお願いします(。-人-。)
Follow chaipopper on Twitter
フォローを頂いた際
一言頂けると有難いです。
Twitter
ブロとも申請フォーム
ブロとも大歓迎です。初対面の方でも構いませんが今後交流のある方に限らせて頂きます。

この人とブロともになる