FC2ブログ

CHAI★POPPER

It moved on September 1, 2009.
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

動物

2009/11/07 21:35
犬も猫も両方好きですが
今どっちがいい?と問われると断然、猫です。
しかもミックスが可愛いと思います。


うちがバンドやってる時にお世話になっていたスタジオが
猫屋敷状態で年に何度か子猫が見れるのです。
今年の7月に遊びに行った時の子猫(*´д`*)
1220519190_173.jpg
とりあえず顔がべっぴんさんやねん。
この子のおかーさんも生まれた時から知ってて
すごいべっぴんさんやってん。

初めて会った時からひざの上でクークー寝る可愛らしさから
「つっ・・・つれて帰りたいよぉぉ!!!」
と悶絶しててんけど現状彼女を養える状態ではなく
泣く泣く諦めて帰ってきました。


ペットを飼うということに凄い抵抗があります。

もう何年も前、友達のおねーさんの家に遊びに行ったとき
小さなゲージが3つあり、その中に犬が3匹いました。
そのおねーさんはほとんど外出しているので夜2~3時間しか
ゲージの外に出れないことへのやりきれない気持ち。

人間の都合で飼われて外に紐でつながれている犬。

ペットショップの小さなゲージに入った沢山の犬猫を見ると
単純に「カワイー♪」というだけの気持ちでは済まないこと。

あげればキリがない。
偽善的かもしれないけれど、どうしても考えてしまう。

あ。

今は少し大人になったので考え方が少し変わったんよ?

もう愛玩用のペットとして生まれてきてしまっているのだから
存在を無視するよりは飼われていることの方が幸せやろうし
ペットの存在に大きく救われている人達もいる。
それに実の子並みに愛情を与えている飼い主も多いですし♪
決してマイナスだけではないんよね。

それでも自分は彼等をちゃんと幸せにしてあげれる自信が
今はないので当分は飼わないと思います。
行き倒れてるのを発見したら連れて帰ってくると思うけどねw

小さい頃、巣から蹴落とされたスズメのヒナを
保護しては死ぬのを何度も経験しました。
高いところから落ちた時点で弱ってるんだよね・・・。
悲しくて悲しくて。
それでも落ちてたら拾って帰ってきちゃう。


そうそう。こんなこと書いてるけど
あたしも過去には犬を飼ってたんですよ~。
死んだ時すっごいすっごい泣いた。
その時にちゃんと可愛がれていたかどうか
彼が幸せだったかどうか自分では自信が持てないので
次は万全の状態で飼いたいなーと思うのです。

多分次は猫って言うてるのは
犬は彼だけでいいと思ってるからやろなぁ。


なんか文章がグダグダや。
【現在お礼画像7点♪】
拍手する

【CHAI★POPPERはブログランキングに参加しています】
ブログランキング・にほんブログ村へ
【1日1回ポチっと押して頂けるとちゃいなの更新が活発になります♪】
初コメ~
ども、ちょくちょく
コミュで会ってますし
訪問までしてもらっていたのですが
記事に関係ないコメしたら悪いな、と思い

挨拶してませんでした・・・・・・・よね?(記憶が無い)
まぁ勇気を出して挨拶のコメしに来ましたよ
やっと

これからも見に来るので
よろしくお願いします
それと
挨拶が遅れて誠に申し訳ありませんでした
[ 2009/11/08 01:37 ] [ 編集 ]
私は生まれた時から犬と一緒に生きてきました。
何度も別れを経験して・・・幼心に何度も泣いて、
大人になっても涙をこらえて。
でも、素敵な時間を共有してこれた事を幸せに感じています。
私は生きています、心の中に居る兄弟たちと共に。
また新しい家族が増えたとき、
兄弟たちと迎えればよいのです。

なんか上手く言葉にならない・・・すみません。

また見させていただきます。
[ 2009/11/08 01:39 ] [ 編集 ]
★カインさま
訪問&コメありがとうございます^^

丁寧に挨拶までしていただいてヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ
お互い様ですので謝らないでくださいっ><;

> 記事に関係ないコメしたら悪いな、と思い

サイドバーに簡易BBSがあるのでそちらでも良いのですよ~♪

コミュは皆さんお若くて「ちょっとあたし浮いてる?」的な不安もありますが
(ちょっとどころでない年齢差ですがっ!w)
そーゆー出会いも一期一会ですのでこれからもお願いしますね^^
[ 2009/11/08 02:10 ] [ 編集 ]
★クマトットさま
仰りたいことはなんとなく伝わりました。

なんとなくですが自分は弱いんだと思います。
人でも動物でも別れが怖いというか
怖いからこそ触れずに逃げてしまっているような・・・。

寿命が違うからこればかりはしょうがないのですけどね。
ちゃんと向き合うことも大事だなぁと思ってるのです><

コメントありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ
[ 2009/11/08 02:23 ] [ 編集 ]
最初は
グー 猫を飼っていました。猫(マーシャ)が死んだ時、娘は大泣きしてもう生き物は飼わないと娘は決めたようでしたが、、、。
1年ほどして、捨て犬が道をヨチヨチ歩いてたそうで危ないので拾ってきました。
その家族同然、いや家族であった犬(ヴィック)も7年前の9月11日に亡くなり、もういいかと思っていたのですが、、、。
娘(既婚に)がまた猫を飼って、我家に半年位、娘の家に半年位ずつ住んでいます。猫(ノエル)はどちらの家がいいのか分かりませんが、両方とも我家でノエル王国と思って暮らしているのではないでしょうか。

人間と犬・猫の関係って難しいと思えば難しい。簡単だと思えば簡単な関係ではないでしょうか。
例え、その3匹の犬が夜3時間ぐらいしか自由になれなくても。

う~ん分かり難い話ですみません。
[ 2009/11/08 04:00 ] [ 編集 ]
★HARU翁さま
ぱー(笑)

そうなんですよね。ほんとそう思います。
あたしの気持ちは一方的なもので哀れむことは筋違いだともわかってるんですが
モヤモヤっとする何かが残るのは自分のエゴのようなものかなーなんて考えたり。

あとHARUさんが書かれているように動物との出会いって
一期一会なんだろうなーとも思います。
あたしみたいにウダウダ言うてても、きっとタイミングがあえば
連れて帰ってきてしまうんじゃないかと(笑)
押しかけ女房的な猫の出現を楽しみに待っておきます(((*'ω'*)))
[ 2009/11/08 06:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Twitter
フォロー大歓迎です♪
ボタンをポチっとお願いします(。-人-。)
Follow chaipopper on Twitter
フォローを頂いた際
一言頂けると有難いです。
Twitter
ブロとも申請フォーム
ブロとも大歓迎です。初対面の方でも構いませんが今後交流のある方に限らせて頂きます。

この人とブロともになる