FC2ブログ

CHAI★POPPER

It moved on September 1, 2009.
2019 051234567891011121314151617181920212223242526272829302019 07

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【現在お礼画像7点♪】
拍手する

【CHAI★POPPERはブログランキングに参加しています】
ブログランキング・にほんブログ村へ
【1日1回ポチっと押して頂けるとちゃいなの更新が活発になります♪】
スポンサー広告 l TB(-) l CM(-) l Page top↑

料理日記⑬鶏肉と野菜のトマトソース煮から考えたこと。

2009/08/28 13:35
昨日作ったら美味しくできたので大感動しました まる

そんだけです。そんだけw

でも日々料理してて日記で言いたくなるほど美味しいってのは
最近なかったもんで・・・嬉しくなっちゃったの(´・ω・`)

なんでナスとトマトってこんなに合うのでしょうか!!

犯罪的に美味しいです!!!!

ほんとはトマトソース以外におっきめの生トマトを
ゴロゴロいれたかったんだけどなー。
鶏肉の下味もいっぱいつけたかったんだけどなー。


ほぼ毎日、母と料理をしてるのですが
他人と料理すると微妙な意見の食い違いがあります。

で、あたしの経験上、誰でもそれぞれに
料理のこだわりがあって(上手い下手関係なしにね)
誰かが主導権を取らないとめんどくさい感じになります。

例えば我が家では煮込みハンバーグを作る際に
ハンバーグを焼いたあとの肉汁や肉の破片も全部煮込みソースに
ぶちこむのが姉(そして姉から料理を教わったアタシも・・・)
えぐくなるからという理由で絶対にやりたくないのが母。

お分かりのように母と姉では決定的に料理のやり方に
食い違いがあります。
何が正しいとかじゃなくて好みでしょうねw

パスタをゆでた後にオリーブオイルを絡ませるかどうかも
好みがバシっとわかれてる。
あたしゃどっちでもいいよどっちでも・・・。

うちは基本的に姉から教えてもらったのが多いので
母と姉のやり方の違いに困惑しつつも
自分の好みよりも母の味を優先させることにしてます。

ってーのが
父とチビ2匹には絶対に食べれないものが多すぎて
いちいち把握しきれんからなー・・・。

タイトルの料理も父が食べれるかどうか微妙で
出来る限り大人でも食べやすい味に仕上げてみた。
(たまに全主導権がアタシの時もあるので
 この料理はほとんど味付けはアタシなのですっ)
チビはチビで野菜はあんまり食べれないから
煮込んだ鶏肉を小さいサイズにカットして
ご飯にトマトソースかけて鶏肉のっけてってな感じ。

子供用の料理と父専用料理を考えるのが
ほんっとーーーーにめんどくさいですwwwww
出されたもんは文句言わず食えよ!って感じですw

あのね・・・世界で飢えてる人がいるからとかそれも大事やけど
それ以上に作るもんの気持ちになれと!!(。・ε・。)ムゥ


さて。

話は戻って「今回の料理の主導権はアタシ」というとこ。
実はこの料理、ありがちな料理なんだけど
自分自身美味しい完成品を食べたことがない状態でしたw
料理に想像力ってほんと大事。
こうすれば美味しくなるなーっていうのがはっきりわかるものと
な・・・何が美味しい完成形なんだ・・・っていうのが全くわからないもの
(例:美味しいのを食べるまでのフレンチトーストw)
があって、作って皿に盛って自分で食べてやっと
「これかあ!」ってわかるものがある。
(鍋から直接味見するのと皿に盛られた状態では
 味の印象がガラっと変わるから)

今回の料理もそう。
もも肉の煮込みはハッキリ言って好きじゃない・・・。
カレーとか・・・シチューとか、煮物とか。
圧力鍋で臭みをほとんどぶっとばしたら普通に食べれる。
(けど圧力鍋の場合は缶詰の肉みたいになるから
 この場合には不適切・・・)

そんな状態でどう完成すれば美味しいかなんて
あんまり思いつかなくてなー・・・w

で、アタシがイメージした完成形は「ラタトゥイユ」www
そもそもの料理が全然違うことは認めます!w

・・・って、今恥かいたらアカン思ってラタトゥイユのレシピ見たら
ほとんど作り方が同じだったことに驚きを隠せない・・・。
あたしあったかいラタトゥイユ(肉入り)を作ってたらしいw

話進まなくなるから↑はとりあえず置いといて・・・。
なんせトマト煮込み系で美味しいと思えたのって
ラタトゥイユが一番だったからさー
なんとなくアレに近づけたら美味しいんじゃねー?
とか思って作ってん。
トマトの酸っぱさ重視で余計な味付けは少なめで
限りなくサッパリ!と食べれるような感じ・・・。
ラタトゥイユの作り方しらんけどw

で、やっぱりここで母と話が合わない。
ちゃい「なー鶏肉に塩コショウつけたらあかんー?」
チビがいるからスパイス類はほぼダメで塩コショウが許容範囲。
母「えーーー。味付けいらないよーぅ」
ちゃい「ほなトマトソースにちゃんと味つけんと鶏不味いやん」
母「煮込めば大丈夫じゃない?」
とかそんなやり取りをして塩コショウ断念・・・。
⇒結果:やっぱり塩コショウなりハーブなり下味は必要デスw
     一晩煮込めばスパイスなくても美味しいだろうけどなー。

ちなみにトマトソース料理は99%くらいの確率で
あたしに主導権が渡されます・・・。なんでだろ・・・。
今回のも
母「鶏をトマト煮しようと思うんだけど~」
ちゃい「いんじゃない?」
って他人事で返事してたら
結局最初っから最後まで自分で作ってたし・・・。
おかげでトマトソース関係だけ上達していきますw


トマトソース料理はチリビーンズでもミートソースでも煮込み用でも
なんでもそうだけどトマトソースの味付けが大事。
基本的に料理自体はめーーっちゃ簡単でほっといてもできるからこそ
ベースの味付けはちゃんとしとかないと食べた時にビミョーってなる。
家族は正直でこの出来具合によってオカワリの回数が違うから面白い。
でもビミョーなのも翌日になったら美味しくなってるから
トマトソース料理ってラクだよなー・・・。

我が家の場合↓

チリビーンズはこってり重視なので水分ゼロで味付け濃いめ。
ミートソースは缶詰と同じくらいより少なめの水を入れて味付けはしっかりめ。
トマト煮は缶詰2つだとしたら水1つ分くらいで材料ひたひたで味は薄め。
って感じ。
うちはカット缶ににんにくやたまねぎを入れたいけど
にんにく嫌いな人間がいて使えないので
カゴメの基本のトマトソースってやつ使ってる~。
これやとたまねぎやにんにくが入ってるから
にんにく入れなくても風味がある。

缶詰のトマト缶だけだと水っぽい酸っぱいだけの味なので
だいたいケチャップを少し入れて調整したりするんだけど
他にお好み焼きソースを入れると甘みでまろやかになるので使います。
同じソースでもウスターソースはダメ。元々の味が違うから辛くなる。
ただしケチャップもお好み焼きソースも入れすぎると
その味しかしなくなって不味くはないけどケチャップ煮になるから要注意w
あとはコンソメよりブイヨンかなー。
塩分より甘み重視な味付け。


はっ!えらそーに書いたけどうち料理苦手やからなっ!

初心者でも簡単にできるトマトソース料理ってことで・・・w

ナスがあまりに美味しかったので感動して書き上げてしまいましたw
我が家にはナス食べれない人も多いので
ほとんどあたしが食べたけど・・・w
【現在お礼画像7点♪】
拍手する

【CHAI★POPPERはブログランキングに参加しています】
ブログランキング・にほんブログ村へ
【1日1回ポチっと押して頂けるとちゃいなの更新が活発になります♪】
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Twitter
フォロー大歓迎です♪
ボタンをポチっとお願いします(。-人-。)
Follow chaipopper on Twitter
フォローを頂いた際
一言頂けると有難いです。
Twitter
ブロとも申請フォーム
ブロとも大歓迎です。初対面の方でも構いませんが今後交流のある方に限らせて頂きます。

この人とブロともになる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。