FC2ブログ

CHAI★POPPER

It moved on September 1, 2009.
2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01

理の道は険しい

2009/10/22 06:50
最近、くいもん続きでごめんなさい(。-人-。)

多分趣味の1つだと思うんですよねー(食べるのが)。

料理は残念ながら苦手です(´・ω・`)
それでも最近作るのが楽しいみたいで
あれ?なんでこんなに楽しんでるんやろ?
って考えたら

なんてこたーない。
自分が食べたいから作るだけのことなんですよね。


ちなみに姉がかなり料理上手です。
あたし自身も母より姉に料理を学んだので
かなり姉寄りの考え方になってしまいました。

「料理本を見てその通りの材料と調味料がないと
 作れない人は料理上手ではない」


というのが、姉のポリシー(?)

本通りに作れば美味しいに決まってる。
食材や調味料を限定するということはそれだけ食費がかかるし
鍋やフライパンがどんなものでも
どこの家にお邪魔した場合でも
その家の調味料だけで料理できることが
一番だと考えた上での発言じゃないかな・・・?

多分、料理教室で覚える料理に対しても同じ考えのはず。
(ちなみにこの考えで行くとお菓子作りなんて簡単な部類です。
 自分で分量を考えて作れる人は別だけどね)
付け加えるなら料理人は別だと思いますよ。
彼らは仕事なので決まったレシピ通りに作るのがベストだと思うし
料理で職を持ってる人に上手っておかしいでしょ?w


それには賛成。
目の前にあるものだけで美味しい料理を作れるのがベストだと思う。
それに家計を支える身であれば当たり前のことだしね。

そんな姉の料理は決して派手ではないけど
調味料をぎりっぎりのところで抑えて
見た目もすごくきれいな、優しい味を作ります。

辛い料理や薄い料理、煮崩れた料理なら簡単だけど
ちょうどいいところで止めるのは難しいです。
たまに失敗して凹みます(*ノ∀`)
でも、舌が一度ベストな味を覚えたら自分でも作りやすいから
やっぱり美味しいものを食べるのは大事♪

そんな料理上手な姉のおかげで我が家には料理本がいっぱいあります。
トイレに文庫本が3冊常備されているほど。
昔から料理関係のものを見るのは楽しいので暇しませんb

最近よく読むのが小林カツ代さんの息子さん
小林ケンタロウさんの本

ドカンと、うまいつまみ
125609888391.jpg

やっぱり酒の肴が好きーーー ♪
この本ね~お世辞にも写真の見栄えはいいって言えないの。
美味しそうに見えないというか男の料理って感じwww
でもレシピ見ると
「あーこれ絶対酒にあうわ・・・」
っていう感じで食欲そそります。

1つだけ簡単なのご紹介。

味噌・みりん・酒 各小さじ1づつをごま油で溶いて
万能ねぎの小口切り適宜と混ぜる。
それを油揚げに塗ってオーブンで焼くだけ!


うちは油揚げを焼いたやつ好きなのでこれ絶対美味しい><
カンペキ酒のつまみだけどね!w
【現在お礼画像7点♪】
拍手する

【CHAI★POPPERはブログランキングに参加しています】
ブログランキング・にほんブログ村へ
【1日1回ポチっと押して頂けるとちゃいなの更新が活発になります♪】
訪問ありがとうございました。

私、時たまにしか料理作りませんが、料理本は見ません。
おしゃべりクッキングとかケンタロウの男の料理とかは見ていますが。

料理は見栄えも大切だと思うのですが、その辺りがダメですね、

フレンチトースト、美味しそうでしたよ! パチパチ
[ 2009/10/22 16:10 ] [ 編集 ]
★HARU翁さま
コメント&訪問ありがとですー^^

料理本を見ずに作れるのはすごいですねー♪
あたしはまだ修行中なので自信がない料理はレシピを沢山見て
一番よさげな方法を選んだりします。調味料は適当ですが・・・。

ケンタロウさんの料理は「男!」って感じがしますよね♪
殿方はその方が男気があっていいと思います(`・ω・´)


ちなみに申し上げにくいのですが、あのフレンチトーストは失敗作なのです(つω-`。)
カリカリさっくりのしっとりしていないフレンチトーストでした(笑)
[ 2009/10/22 17:25 ] [ 編集 ]
男子ごはん、つい見てしまいます。
何ですかね、ケンタロウって言う人の切り口が
斬新で、男感覚をふんだんに取り入れているところが
新しいんです、自分の中では。
[ 2009/10/22 19:07 ] [ 編集 ]
★N.J.K.さま
ワタシこのコメントを見るまでケンタロウさんの料理番組があったことを知らなかったです(´・ω・`)
また今度チェックしてみますね♪

>斬新で、男感覚をふんだんに取り入れているところ

そうそう!そうなんです。
今回紹介してる本もそんな感じで
うわー!豪快やなー!って思わされる料理がいっぱいで
いわゆる「男の料理」ってのを再認識しましたよ^^
[ 2009/10/22 19:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Twitter
フォロー大歓迎です♪
ボタンをポチっとお願いします(。-人-。)
Follow chaipopper on Twitter
フォローを頂いた際
一言頂けると有難いです。
Twitter
ブロとも申請フォーム
ブロとも大歓迎です。初対面の方でも構いませんが今後交流のある方に限らせて頂きます。

この人とブロともになる