FC2ブログ

CHAI★POPPER

It moved on September 1, 2009.
2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01

色彩について(1) ~信憑性、体感時間他~

2009/07/16 17:54
以前から色による影響について興味があってんけど
最近、色彩学について少し本を読んだので
自分用メモとして残したいと思います。

書かないと忘れちゃうからねっ!(笑)


本来、本というのは読んで脳内に残るものなのかもしれないのですが
あたしの脳ミソってば簡単に通過してどっかに流れちゃうので
結局、「アレってなんだったっけ??」
なんて読み返したりして自分の目的に辿り着くまでに
やたらめったら時間がかかったりするんですよね(´・ω・`)

なのでいくつか自分が気になったこととか
覚えておきたいなーというのを書き出します。

ひょっとしたら「そんなの周知の事実やしっ!」みたいなのも
出てくると思うのでご存知の方は生暖かい目で見守って頂けると・・・。

※あたしは文章力がないので意味不明なとことかあったら
 ツッコミ入ると補足説明しますから遠慮なく・・・。




●色彩学について

まずアレコレ書く前に色による影響の信憑性(?)を書きます。

うちはあんまり暗示にかからないタイプなので
そんなに頭から信じてるわけじゃないんですよねー。
いろんな色って見ていて楽しいし
それによって何か面白い発見があるなら
「それに乗っかってみようじゃないか!」
そんなテケトーな性格です。

でも実際、黒い車と白い車では車内温度が違いますよね?
白は反射して黒は吸収するからってのは有名な話。
この現象と同じで各色によって車内には様々な影響がある。
これはけっこーわかりやすい例だと思います。
暑さとして体感できますからね。

ちょっと科学な方向に行くと
人間は紫外線浴びることでビタミンDを生成する。
紫外線はもちろん目に見えないんやけど
人間は生きる本能によって光の力を目から皮膚から求めてるから
光の加減や色彩によって体の筋肉が緊張や弛緩する現象があるらしいですよー。

こっちは言いたいことはわかるんだけど
ふ・・・ふぅん・・・・(´・∀・`) って感じです(笑)
体の筋肉が自然に動いてるのなんてわかんないもんなぁ。

なのでやっぱり色については信じたもん勝ち(?)だと思いますよ。
自分に都合が悪い箇所は信じなければいい。
そんなラフな感覚でいいんじゃないかなー。



●色と体感時間

あたしがこの本を読んで一番に「ホーーーーーー!」
って思ったのが体感時間。
経営やる人なら知ってると思いますがっ。


『赤やオレンジ色等、基調が暖色系の部屋の場合』

時間が長く感じる。
「一時間経ったかな?」と思って時計を見ると
まだ30分しか経ってないとかそんな感じ。

回転重視の飲食店、例えばマクドとかは赤いですよね。
その他にも会議や親しい人と居る時は
こーゆー部屋の方がいいみたいですよ。
結婚式等で使われるレッドカーペットは
短時間でてきぱきと進めている割りに
ゆったりと時間が流れて行く感じがするみたい。



『青や水色等、基調が寒色系の部屋の場合』

時間が短く感じる。
「一時間経ったかな?」と思ったら
実は二時間経過してたりするみたい。

こっちは工場とかに適してると書かれてるけど
海水浴とかも行ったらあっちゅー間に一日が終わるのは
そゆことなのかもだねー。(楽しいだけかもしれんが・・・)
barとかはこっちのほうがあいそうだねー。

この本の例題にうらしま太郎があるんだけど
それは微妙じゃねえか?ってかゴリ押しじゃね?
と思うワタシなのでした(笑)


この体感時間に関しては
時計を持たずにそーゆー場所に行って過ごさないと
実証は出来ないと思います。
けど、面白いですよね。
【現在お礼画像7点♪】
拍手する

【CHAI★POPPERはブログランキングに参加しています】
ブログランキング・にほんブログ村へ
【1日1回ポチっと押して頂けるとちゃいなの更新が活発になります♪】
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Twitter
フォロー大歓迎です♪
ボタンをポチっとお願いします(。-人-。)
Follow chaipopper on Twitter
フォローを頂いた際
一言頂けると有難いです。
Twitter
ブロとも申請フォーム
ブロとも大歓迎です。初対面の方でも構いませんが今後交流のある方に限らせて頂きます。

この人とブロともになる