FC2ブログ

CHAI★POPPER

It moved on September 1, 2009.
2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01

京都国立博物館 特別展覧会「大絵巻展」

2006/06/07 13:51
行ったのに感想書き忘れてた!!

遅ればせながら概要紹介と感想


京都国立博物館 特別展覧会「大絵巻展」
-国宝「源氏物語絵巻」「鳥獣戯画」など一堂公開-
  2006/4/22~6/4      一般1,300


絵巻って面白いですね。
描写が雲の上から見下ろしてる感じで全て見渡せる。
お釈迦様が「全てを見渡してるんだぞー」
ってこんな感じなのかもしれないって思った。
もちろん描いた人はそんなこと考えてないのかもしれんけど。
少なくともあたしはその頃の時代を
千里眼で見渡すという気持ちになった。

こっちでは魚つってて
あっちでは女達がワイワイしてて
こっちでは男達が戦ったり

そんな日常描写もあれば酒呑童子や餓鬼、地獄絵巻等の
現実にはありえないものを描く想像力もあって
すっごいなーの一言です。

個人的に気に入ったのは紫式部ちゃんの絵巻。
(源氏物語じゃないにょ)
全体的に紫色で(色あせてるから藤色のような)
これ当時の配色みたかったなぁ~。

あとは十二支が会議してるよーな絵巻。

時代によっては絵巻に直接セリフがあったり
ほんま漫画ですよね。
今みたいにボーっとみてるだけでストーリーが進まず
多少の空想力が必要な漫画やけど
その分、心が豊かになりそう。

絵巻ってもんのすごーい長い時代描かれてきて
その何百年の間、女の人のまゆげが太くなったり
細くなったりするのね。

景気が良くなると女の眉毛が太くなると
聞いたことがあるので
なんとなく想像したりして楽しかった。



あ!これ言うとかんとね

国宝「源氏物語絵巻」「鳥獣戯画」について

「源氏物語絵巻」 ちっちゃい絵が切り取られて
(もうそれはすでに絵「巻」ではないと思う)
額縁に入って1枚だけ大仰に飾られてました。

どれほど高価なもんか知らんが
人間は人間の美意識を低下させるの上手よね。

ついでにその一枚がどこのストーリーなのかすら
考える時間が必要といった親切さ。


「鳥獣戯画」 甲乙両方展示されてて両方楽しかったんだけど
甲の方はすごく大事に展示されてて
乙の方は全然別の場所でめちゃ隅っこに
「アラコンナトコロニチョウジュウギガ」ぐらいで
この扱いの違いの理由はよくわからへんねんけど両方楽しめました。
まぁ知名度の差か?

甲はウサギとカエルが相撲してる有名なやつ
乙は動物図鑑みたいな感じ、架空の動物もいたりする

乙の方が絵としてはいい出来かな。




全体的に大きな感動を受けるような
心をぎゅっと掴むような絵はなかったけど
興味深いっちゅー意味ではとても良かったです。
こんな展覧会珍しいと思うし行けて良かった。
【現在お礼画像7点♪】
拍手する

【CHAI★POPPERはブログランキングに参加しています】
ブログランキング・にほんブログ村へ
【1日1回ポチっと押して頂けるとちゃいなの更新が活発になります♪】
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Twitter
フォロー大歓迎です♪
ボタンをポチっとお願いします(。-人-。)
Follow chaipopper on Twitter
フォローを頂いた際
一言頂けると有難いです。
Twitter
ブロとも申請フォーム
ブロとも大歓迎です。初対面の方でも構いませんが今後交流のある方に限らせて頂きます。

この人とブロともになる